コーヒーとスイーツのマリアージュ

コーヒーを喫茶店でいただくとき、コーヒーだけでもいいですがケーキも一緒にいただくと尚美味しく、充実した時間を過ごせるような気がします。

おすすめのケーキは王道のシフォンケーキ。最近色々な種類のシフォンケーキが出ているようですがここはベーシックなプレーンシフォンでいきたいです。生クリームが横に添えてあるふわふわのシフォンケーキ。これがまたコーヒーに合うんです。コーヒーには砂糖を入れずケーキの糖分をじっくり味わいます。

コーヒーはホットて苦味が少し強めのしっかりしたものをチョイスしたいです。ケーキの他におすすめのサイドはチョコレート。意外に合うんですよ。だから、チョコレートケーキという選択もアリですね。最近のコーヒーショップは多岐に渡っていますよね。シアトル系や名古屋系、銀座の一杯1000円のコーヒーは田舎者の私には衝撃的ですよ。(笑)でも共通のことは、なにかしらサイドに持ってくるとコーヒーが更に美味しくなることではないかと思います。先程の名古屋系は豆菓子がついてきますよね。その豆菓子もなかなか美味しいのです。

チェーン店のコーヒーショップでもポテトチップスを置いてみたり、バナナ!を一本売りで置いてみたり。いろいろやってます。コーヒープラスなにか。あなたはなにをプラスしますか?

手軽なインスタントコーヒーはすごい

初めまして!

最近ブログを始めた友人に勧められて日記がわりにブログを書くことにしました!!これからコーヒーに関する記事を書きながら勉強していけたらいいなぁと思っています。

食事の後の一杯や、仕事の合間の息抜き、ちょっと眠気ざましにと、一日の中でもコーヒーの出番は実は意外に多いものですね。

普段は手軽で便利、お湯を注いで淹れるだけのインスタントコーヒーを重宝しています。次にまだ何かしなければならないという作業が控えている時は、やはり時間を優先するしかないというのもありますし、最近はインスタントコーヒーもメーカー各社がこだわって作っているので、粉で淹れるレギュラーコーヒーと比べてもなかなか遜色のないものが多いのです。

以前であれば、インスタントコーヒーだと味が薄いとか、キレがなくて何か物足りないという感じでした。しかし、最近は違います。インスタントコーヒーを飲み終わった後、カップの底に黒い粉のようなものが残っているのを見たことがありませんか?

あれは粉末の溶け残りではなく、実はコーヒー豆の粉そのものなのです。代表的なコーヒーメーカー、ネスカフェがこだわった、レギュラーコーヒーに近い味を実現するために実践したのが、この手法。

実際に惹かれたコーヒー豆の粉が入ることで、インスタントコーヒーのスッキリした飲み口に、さらにレギュラーコーヒーならではのキレとコクが加わり、インスタントでありながら限りなくレギュラーに近い味わいを実現しています。インスタントとレギュラーのいいとこ取り、コーヒー好きにはたまりませんね。

これからもよろしくお願いします♫